外資系企業転職

MENU

外資系企業転職サイト一覧と体験談

最近は外資系企業で働きたいという方が増えてきていますね。
それは当然ですね。
国内だけでやっていける時代は終わっているといってもいいかもしれませんからね。
これからは国際競争に勝てる企業が残っていく時代ではないでしょうか。
実際、英語の必要性もまして来ていますし将来のことを考えても外資系企業で働くというのが良いのかなと個人的には思っています。
そこで外資系企業転職を考えている方におすすめの転職求人サイトや体験談などを紹介したいと思います。

外資系転職なら転職エージェントがおすすめ

外資系となると会社にもよりますが、語学力などが必要であったり、ハードルが高かったりわからない部分も多くあります。
そういったことを考えると知識や経験のあるコンサルタントに相談したりサポートしてもらった方が良いと思います。
さらに非公開求人なども多く、一般には公開されない求人も紹介してもらえますから一度利用してみるべきだと思います。
外資系専門の転職エージェントなどもありますからチェックしてみてはどうでしょうか。

おすすめ外資系転職求人サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェントはまずほとんどの方がご存知かと思います。
このリクルートエージェントが外資系の転職に力を入れているのかなという印象が非常に受けます。
一般の転職でも求人数、質ともに良いのでおすすめですが、外資系企業に転職したいという方には特におすすめしたいですね。
約50名以上の業界・業種に精通したグローバル専門コンサルタントがサポートしてくれるということがあり良い転職活動ができるのではないでしょうか。
英語の書類などを提出しないといけない場合でもアドバイスをくれたりするようですしおすすめです。

Daijob.com

Daijob.comは外資系・グローバル企業転職情報サイトとしては日本では大手のサイトです。
日英中の履歴書登録ができたり、スカウト機能があったりと充実しています。
自分で直接企業に応募するだけでなく、外資系につよい多数の人材紹介企業の非公開求人の検索&応募が可能というのもありがたいのではないでしょうか。
こちらも外せないサイトだと思います。

JAC Recruitment

JAC RecruitmentはJASDAQ上場企業で転職エージェントとしては大手です。
外資系や海外転職に強く、外資系転職を考えている方にはおすすめです。
イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国の世界8カ国に拠点があるという特徴もあります。
コンサルタントもそれぞれの専門分野に強いスペシャリストがサポートしてくれるので安心して転職活動できるのではないでしょうか。

type

typeは外資系企業やグローバル企業にも強い転職エージェントといっても良いと思います。
実際、人気の外資系企業が掲載されていますから利用してみたいところではないでしょうか。
利用者の満足度も高いですし、年収アップ率も高いのでおすすめです。
非公開求人が80%なのでコンサルタントに紹介してもらうと良いのではないでしょうか。

グローバル社会に通用していく人の条件

現代はグローバル的な思想を持ち合わせていくことが重要にもなっており、どういう人材が評価されていくかを見ていこうという考えは肯定的に捉えられています。

 

さらに、外資系企業が求めている人物の特徴を探っていくようにする動きも最近は重大なポイントにも数えられています。

 

世界で通用していくような人になりたいと考えている人は、こういう情報にも普段から気にかけていくようにしていくことが良い方向へ進むことができるヒントにもなっていくのです。
それから、ビジネスにおける形態にも変化が生じています。
育児に関係するような世代は、注意深くひとつひとつのケースを確認していくようにしていくことが大事になるとされています。

 

働きかたが多様化しているということにより、今後向かうべき道というものにもいろいろな方法が出ています。
そして、自分自身の確固たる意志というものを持って、突き進んでいくくらいの気持ちが大事となることは周知の事実なのです。

外資系企業転職にはやはり転職エージェント

外資系企業となると社風など日本企業と違う部分が多くあったりします。
おそらくわからないことも多いと思います。
実際働いてみて違うということになっては遅いので転職エージェントを利用してコンサルタントにサポートしてもらうのが良いのではないでしょうか。
おそらく良い転職活動ができるのではないでしょうか。
こちらの外資系転職エージェントなども参考になると思います。

更新履歴